【小作品】ヘルマン・ヘッセの詩

¥15,000

ヘルマン・ヘッセの詩から抜粋です。

「斜陽の中、一群の家々が静かに燃え立つ 貴く深い色が花と咲き、団欒の夕べは祈りにもにて」

子どもの頃、夢中で外を走り回って遊び、いつの間にか日が傾いて、私の家がある住宅地は西を遮るものがなく、夕日に照らされてオレンジ色でした。だんだんと日が沈み外が暗くなっても、今度は家々からもれる灯りで、私は母が待つ暖かく明るい家に帰れることに安心感を覚えたものです。そんな子どもの頃の幸せな思い出と重なって温かい気持ちにさせてくれる詩です。

カテゴリー: タグ:
  質問する   今すぐチャット

【サイズ】半紙1/2(およそ12.5㎝×35㎝)

【配送料】出品者負担(送料込み)

【発送までの日数】5日

【注意事項】

・返品・交換は受け付けておりません。

・表具せず、そのままの状態でのお届けになります(写真一枚目の作品をお送りします)。

・額装をご希望の場合は表装業者さんをご紹介いたします。シンプルな額装の場合17000円程度です。(2021年末時点)

レビュー

レビューはまだありません。

“【小作品】ヘルマン・ヘッセの詩” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

0 5段階中
この商品のオファーはこれ以上ありません !
お買い物カゴ
Scroll to Top
今すぐチャット
今すぐチャット
質問、疑問、問題?私たちは、あなたを助けるためにここにいます
接続...
現在、どのオペレーターも利用できません。のちほど、再度お試しください。
オペレーターは多忙です。後ほどもう一度お試しください。
:
:
:
質問がありますか?私たちに書いてください。
:
:
このチャットセッションは終了しました
この会話は役に立ちましたか?このチャットセッションに投票します。
良い 悪い